VIP-STYLE
バツイチあやぽんの恋愛奮闘記& のほほん育児日記の他 カテゴリ満載のブログ♪ プクク(* ̄m ̄)



Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑






その後 | 日常
その後、彼とは連絡を取り合ったりしています。
あたしからは、たまにメールを入れてみたり。
彼からはもっぱら着信があったりします。

あたしが「片想いしておくね」と送ったメールには、「落ち着いたらご飯食べに行こう」と。
なんつーか、仕事を理由に交わされてるといった感じですかね。
脈ねーかもなと思ったあたしであります。
なので、メールを送っていなかったあたしなのですが、先日彼から着信がありました。
着信があったと言っても、喋ることは仕事の事ですけどね。

転勤先には○日から行くことになったよ、とか。
おまえは仕事どう?とか。

そう言えば8日から、彼は転勤先で働いてます。
かなり忙しくなるんだろうなぁ。
その店の制服は、女の子はホットパンツだったって喜んでました。

ケッ。

押してダメなら引いてみろかな。
難しい。

昨日駅前の大通りで彼が運転する車とすれ違いました。
すごいね。運命か?とか思っちゃった。
サングラスかけて運転してた彼を見てトキンとした。

どうせなら髪の毛もなくなって、やばいくらいに太ったりして、
どこからどう見ても魅力など感じない男になってくれたらいいのにさ。
あんな男逃がしたなんて、すごく後悔する。ってか後悔ならもうすでにしてるけど。

っで、隣で運転してたねーちゃんに「尾行して!」って頼んで彼の車を探したわけです。
自宅近所のパチ屋で彼の車発見。

パチンコか。
何が「落ち着いたら…」だよな?
落ち着いてんじゃねーか。
普通にパチンコ行ける時間あるじゃねーか。

なーんて思ったわけです。
でもまー、彼女じゃないしね。

押してだめなら引いてみろ。うん。これしかないな。

引いてるうちにあたしの中の恋心がすっぱりばっさり消えてくれたら言う事ない。
スポンサーサイト

テーマ=恋の独り言(。-∀-)ハァ・・・ - ジャンル=恋愛

【2006/02/09 02:36】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






長くなっちゃったw | 日常
まともにブログを更新するのは、なかなか久しぶりだったりもします。
あたしは何とか元気だったりもするんです。

あたしに、彼と別れるという最悪で最低な日が訪れてからは、もう、何がなんだか。
生きてるのかさえも分からない日々でした。
昼でも夜でも気がつけば彼のことを思っていて、彼との別れに嘆いていて。
ずっと涙が出てくるものですから、考えないように考えないようにとずっとテレビを見ていました。
仕事もしていなかったし、時間を持て余していて。
かと言って「さぁ仕事探すぞ!面接行くぞ!」なんて気力がどうしてもなかったです。
だから、昼間にも関わらずTUSTAYAに行ってDVDをレンタルしたり。
ひたすら画面を見てました。
おかげで、いつもならスルーする番組中のCMや、夕方の5分間のニュースでさえ真剣に見るように。

何も考えたくなかったんです。

夜は夜で、これまたもう、辛くて辛くて。
ベッドに入ると考える事と言えば、それは当たり前のように決まりきまっていて。
もう涙を流すことがしんどかったんですよね。
泣きたくないのに涙が出るんです。
音楽をかけても、全て彼との事を思い出してしまう曲ばかりで。
片想いの頃に聴いていた曲、付き合い出した頃に聴いていた曲。
それと、喧嘩の度に聴いていた曲。
耳を塞ぎ、静けさの中で眠ろうとしても、それはそれで結局考えてしまうのは彼の事ばかり。

もうね、どうなっていくんだろうって。

眠りたいのに、眠る直前が一番恐怖でした。
暗闇は、あたしの心の中まで支配しておりました。

だからこたつでテレビつけっぱなしのまま寝たり。
睡眠薬がわりに、友達に夜中配達させたビールを一気に飲んで寝ようとしたり。
大げさですけど、もはやおかしな程に辛すぎたのです。

でもね、このままじゃいけないって。
彼は「いつでも連絡してこいよ」と言ったけど、何も出来ない何もやらないまま連絡はできないと。
「仕事決まったら連絡する」と別れた時に約束したので、自分のためにも早く仕事探そうと決めて。

今は思うんです。
あのまま付き合っていても、お互いダメになっただろうなって。
綺麗ゴトじゃないんです。
あたしは心のどこかで、今の自分の状況を全て彼のせいにしてたんです。
あたしは仕事も友達もなくて辛い思いしてるのに、何であんた仕事あるの?って。
何であんた今でも友達がいて楽しそうにしてんの?って。
でもそれは違っていたんです。

友達とうまくいかなくなったのは、あたしと彼女の問題でした。
そこに彼は最初からいなかったんです。
でもあたしは、彼女を傷付けた罪を彼と半分半分にして気持ちを軽くしようとしていたんです。
仕事だって、自分に恥じることがなければ堂々と勤められたはず。
なのにあたしは怖くなって逃げる事を選んだんです。
自分がどう思われるかという事だけにこだわって、結局は自分から逃げる道を選んだんです。

なのにあたしは全て彼のせいにして、どこかで彼を妬んでいました。
そんなんじゃうまく行くはずがないです。
今思えば、彼は彼なりに、精一杯に伝えようとしてくれていた気がします。
でもあたしは、その事に気付く心の余裕がもうなかったんです。
「大丈夫だよ」と言う彼を、あたしは自らの言葉で拒みました。
彼は、あたしの言葉のその重みにもう耐えきれなくなったんです。

別れる時に言っていました。
「大人になれなくてごめん」と。
世の中に完璧な人などいないと分かっていたのに、あたしは彼にその完璧さを求めてしまっていました。

お互い行き詰まってしまったんです。
きっとそれは、あたしと彼との事が周囲にバレ始め、あたしが店を去る事になった頃から。
必ず心が離れて行くと不安でした。
その不安を消し去る事ができなくて、その不安に押しつぶされ…。
どこかで回避できたかも知れない”別れ”を現実のものにしてしまいました。

別れてから、失ってから気付く愚かな生き物ですね、人間というのは。

別れて数日経ってからのあたしが送ったメールに、彼は返信をくれました。
彼の店も1月末で閉店になったそうで。
彼は少し離れた店へ転勤になり、アルバイト達は散っていくそうです。
前から分かってはいたものの、いざ現実にそうなった事を聞いてあたしは少し安心したのです。
あたしが彼と出会って、彼との思い出が溢れるあの店はもうないんだと。
もうあの店に未練を残す必要がなくなるんだと。
寂しいより”安心”。この気持ちの方が大きかったんです。

あたしは今の店で頑張ると心に決めました。
寂しくて辛い時に見つかった場所。
テレビを見てなきゃ心が潰れそうになったのと同じように、仕事をしてなきゃ今でも潰れそうです。
でも、頑張ることに意味があるとやっと思えたんです。

数日後に彼から着信がありました。
「愛しい。恋しい。声が聴きたい。」と切に願っていたあたしの思いが少し通じたかのように。
「仕事どう?」と問いかける彼の声は、本当に本当にあたしにとって今一番求める愛しい声でした。
きっとこれからも求め続けるただ一人の愛しい声でしょう。

一人の男に恋狂った女のただの戯言でしょうか。
けれど、それでもいいのです。

「久しぶりにお前の声聴けて、なんかほっとした。」
「またいつでも電話ちょうだい。」
「おまえもいつでも電話やらメールやらして来いよ。」
「そんなん言ったらほんまにずっとずっとメールするで?」
「かまわんよ。」
「ガマンせーへんで?」
「ええよ。」

付き合っていた頃に、ずっと彼に甘えっぱなしだった自分を思い出しました。
そして、泣いたあたしの頭を撫でてくれた時の彼を。

そして思ったのです。
今忘れるわけにはいかないと。
まだパズルは完成していないと。

こんなにも愛しいのに。
こんなにも好きなのに。

今日、彼にメールを入れました。
「あなたを好きな気持ちは消えそうにないから、あたしはもう1回あなたに片想いするね。」と。
「転勤してまたいろいろと忙しくなって愛だの恋だの言ってる場合じゃなくなるだろうけど、
あたしの事はたまに思い出してくれたらそれでいいよ。」と。

どんな返信があるかは分からないです。
でも、片想いするのはあたしの自由ですからね。
ふられる権利もふる権利もありませんもの。

片想いしていた頃に、何が何でも絶対いつか手に入れてやると思っていた気持ちを思い出しました。
また今、何が何でももう一度手に入れてやると思ってます。

パズルが完成するその時は、きっと彼の隣にはもう一度あたしがいますように。

さっ、明日も仕事頑張るぞ~。

テーマ=がんばれ自分! - ジャンル=日記

【2006/02/04 04:25】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






なんだかなぁ。 | 日常
今日も求人雑誌をペラペラめくる。
生活の事を考えてみると、あたしでも稼げる仕事っていうのは一つしかなくて。
電話かけてみる所を3件程絞り。

でもなんだかなぁ。
人と関わりたくない衝動にかられる。
人の中に入っていくのがとても怖くなった。
年のせいか?みんな若いから?

あ~でも働かないとダメなんだし。
でも自信がないんだよぅ。

甘ったれ。

このままどうなるのかしら。
とても不安だわ。

なんだかなぁ。
彼氏早番なのに、この時間になっても何の連絡もないし。
どうせスロットでも行ってんだろうけどさー。

呑気だよなぁ…とか思ってしまう。
所詮あたしの事なんてどうでもいいんでしょうよ。
たまらなくヤリたい時にヤリに来るくらいでしょうよ。

どうでも良くなってきたな。

仕事→友達→遊び→あたし みたいな。
どうせ最後でしょうよ。

気持ちぶつける元気さえもないや。
どうでもいいから。

あたしの事をもっともっと考えてくれる人がいい。
子供居る身で仕事辞めざるを得なかったの、一体誰のせいだと思ってんだろうね。
張本人がスロットだの遊びだのって。
マジでやってられないね。

自分は主任に昇格できないから不満だから辞めるーって。
甘えるのもいいかげんにしろよって言いたい。
たかが22歳のくせに何人生悟った顔してんだろうね。

ふざけんな。
→ more・・

テーマ=日記ですが何か? - ジャンル=日記

【2006/01/23 23:09】   トラックバック(1) | コメント(2) | Top↑






ダウン | 日常
腰痛でダウン。
息子にお昼ご飯のお使いまで頼んだ始末。
学校の行事で息子が帰ってきてくれてて良かったよ。
寝返りも打てないし起きあがることも出来なかった。

パチンコ屋には行くべきではないのかぬ。
暇な店に行った方がいいのかぬ。

いろんな事情ありで派遣の方とも話し合った結果、
のちにゴタゴタするよりは早めに退社と言うことで。
ちょうど腰も動かない程悲鳴を上げてたんで、ダラダラ行くよりいいかと思い辞めました。

まー。すっげイヤだったしいっか~。
肌に合わない職場ってあるんだなと実感いたしました。
仕事始まる直前に”今すぐドア蹴り上げて帰ろうかな?”と思った職場は今回が始めてでした。

今までで一番最短で辞めた日数は1日。
その次に最短なのは今回の2日ですな。
その次は1週間。ぬはは。
その次2週間。(ゝ∀・`*) エヘッ

慣れていなくても肌が合うなと感じた職場は意外と最長なんですよね。
そもそも採用が決まった時点で「決まってもた!」と慌ててしまったんでね。
そんな精神では続かないはずです。

と、自分に言い訳するのはこれくらいにして、っと。

また職探しの日々です。なのにDVDばっか見てます。
またレビューをじっくり書きたいなぁと思う今日この頃。

ダーも今の仕事に不満を抱えてますからね、辞めたい気持ちと闘っているみたい。
ヤツの気持ちも分かるけれど、あたしは彼には辞めてほしくないと思ってます。
もったいないのが一番。あとは絶対後悔するの目に見えてますから。

パチ屋一件目で副主任まで昇格した彼が、別のパチ屋では絶対に続かない。
ましてや彼の性格上、アルバイトからの入社はまずしないだろうし。
幹部候補で入社しても、絶対にギャップに悩まされるだろうし。
ペチャンと踏み潰されてしまうでしょうな。
それは多分彼の能力うんぬんではなくて。

(-ω-;)ウーン 上手な言い方が見つからないけれど。

でも本気の本気で辞めたいと思ってるなら誰がとめようが辞めるはずですしね。
悩みながらも行ってるって事はまだ改善の余地あるっつー事ですね。

自信のある人が一度挫折すると、そこから這いあがるのはどれくらい時間がかかるだろう。
どうか焦らずに先を見て欲しい。

って、自分の心配しろよみたいな。(*´ー`) フッ…

テーマ=日記かもしれないもの - ジャンル=日記

【2006/01/23 03:38】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






自業自得の腰痛 | 日常
昨日朝まで一緒にいた(●′д`●)ポッ
久しぶりに落ち着いてゆっくり会えた(*´∇`*)
ダーの足の爪切ってあげたよ~。

仕事してかなり腰痛いのに、調子こいてダーとの情事でも腰いっぱい使っちゃった(*ノзノ*) ハズ
仕事行こうとしたらありえんくらい腰痛くなってたよ。




自業自得。




でも、やっぱ落ち着くなぁ。
今の店のここがありえん!とか、ここがうざいのよ!とかグチりまくってやったわ♪
もうイヤや。明日から行きたくない…」と泣き言も言ってみる。
おまえなぁ。1回言っただけですぐ逃げようとするなよ。」と叱られる。

そんなこんなで、ダーは今日お休みだったので店に来てくれた。
俺が明日様子見に行ったるから~
などと申しておったが、打ちたかったんだろう。ぬはは。

コースの端であたしを見つめていたダーを発見した時は、何と言うのでしょう…




オアシス発見!





みたいな♪(●′д`●)ポッ

この狭い店内にダーが居るのだと思うと気も晴れ晴れ。
晴れ晴れだが体は悲鳴をあげている。
それもこれもダーとの情事のせい。プクク(* ̄m ̄)

昨日ベタベタしといて良かった♪

ヤツは明日から早番らすぃ。
離れ離れで連絡とれない日々だな。
寂しい。寂しい。寂しすぎるのだ。

仕事行きたくねーーーーー。

テーマ=ラブラブ - ジャンル=恋愛

【2006/01/22 02:35】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。